サイトマップ
TOP » 国分寺市で注文住宅を建てると決めた住みやすさ3つの理由 » 国分寺市の再開発計画は?

国分寺市の再開発計画は?

都市の再開発は道路や公園、下水道などインフラの整備のほか、駅の利便性を高めたり商業施設を充実させたりするために行われます。

国分寺市でも国分寺駅北口の再開発が進められ、2018年春には再開発ビルも開業。これからますます都市化が進むことが予想されます。土地や物件購入の際には土地の価格が下がりにくい場所を選ぶことも重要です。

また、これから土地の価格が上がる予想であれば、早めに購入を検討する必要もあります。国分寺市は再開発によりこれからどう変わるのか見ていきましょう。

2018年完成に向けた「国分寺駅北口再開発事業」

現在、国分寺市では国分寺駅北口周辺の再開発を進めているところです。再開発エリアは約2.1haにも広がり、かなり大規模な再開発事業と言えます。

これにより国分寺駅周辺だけでなく、市内全域が活気ある街として生まれ変わり、人口の増加も予想されているのです。駅周辺のバリアフリー化や公共施設も充実し、より住みやすい街づくりが進められるでしょう。

利便性の向上により、住む人にとっても完成が待ち望まれる一大事業です。

国分寺駅北口の再開発でどう変わる?

再開発が行われると周辺の土地価格が上昇する傾向があります。その理由は主に3つ。

このように都市開発が行われると、土地価格が上昇する傾向があるのです。利便性が高まり地域の知名度が上がると、国分寺市に住みたいと思う人も増加するでしょう。

さらに、土地価格が上がることを見込んで、投資用に不動産を買い求める人も多くなります。もし現在、国分寺市周辺で不動産の購入を考えているなら、土地価格が上昇する前がねらい目ということです。

特に「国分寺駅北口再開発事業」のように規模の大きな再開発は、周辺地域に与える影響も大きく、国分寺市はこれからかなり人気が出てくるエリアと見られています。